魔族の王ピサロの初期特技、羅刹斬の威力は如何なものかダメージ検証を実施してみました。羅刹斬は攻撃回数が5〜8回で攻撃範囲をターゲットできる物理攻撃です。

 

アタッカーのイメージが強いピサロらしい特技です。

 

一見すると、エリア内の敵に無属性のダメージってのがさみだれぎりの上位交換特技のような印象でね。羅刹斬の方が回数が5〜8回と若干多めです。

 

今回は羅刹斬とさみだれぎりで、同じ攻撃力で会心時と非会心時・攻撃範囲などを比較してみました。

 


スポンサーリンク

 

 

羅刹斬のダメージ検証・さみだれ斬りとの比較

 

それでは、検証開始です。魔族の王ピサロの羅刹斬と、ギガントドラゴンのさみだれぎりを異界の門で検証してみます。

魔族の王ピサロ自体にさみだれぎりを身に付けていれば、比較はし易かったのですが、身に付けて無かった(汗)

ギガントドラゴンがさみだれぎり持っていたので、それで比較です装備品などで調整してお互い限りなく攻撃力を近づけました。

攻撃力4205と4206です。攻撃力1の差ぐらい良いでしょう(笑)

ちなみにですが、魔族の王ピサロは攻撃力+200という特性がありますが、それも既に発動済みで特性を含んだ攻撃力4206です。

 

過去の異界の門で検証ですが、お互いパレードスキルなど影響されないメンバーを組みました。どちらか片方にだけ、誰かのパレードスキルが影響すると正確な検証できませんのでね。

 

 

羅刹斬とさみだれぎりの会心時・非会心時のダメージの比較

過去の異界の門で羅刹斬とさみだれぎりを交代しながら使ってみました。

それぞれの会心時と非会心時の比較です。

上の画像の比較では会心時は、どちらも攻撃力と等倍のダメージ値です。

 

非会心時は羅刹斬が完全に強いですね!

羅刹斬ダメージ倍率が0.8〜1.0の事だけあります。さみだれぎりは、確かダメージ倍率が0.5〜0.6ぐらいだった気がします。間違っていたら、すみません(汗)

 

それぞれの非会心時は攻撃力が約4205で異界のバルザックに対し、

羅刹斬はダメージ約1100〜1300

さみだれぎりはダメージ約400〜700

結構なダメージの差です。

 

羅刹斬は、会心ガードがかかっている敵に対して有効な感じがしますね。非会心時でもダメージをかなり削ることができそうです!

 

スポンサーリンク

 

 

羅刹斬とさみだれぎりの攻撃範囲の比較

 

次は攻撃範囲の比較です。同じ円形範囲攻撃なので、同時に唱えて比較です。

 

下の画像の攻撃範囲の上側のシルバーのゴーレムまで囲っている円が羅刹斬で、下側の円が、さみだれぎりです。羅刹斬の方が範囲の円がちょっと大きいでしょうか  

 

 羅刹斬とさみだれぎりを同じターゲットで同時に唱えた時です。2つの範囲の円の、大きい方が羅刹斬で、その内側の円がさみだれぎりです。ほんの僅かですが、羅刹斬の方が範囲が広いです。 

 

羅刹斬の方がほんの僅か攻撃範囲が広いですが、さみだれぎりと比較してそんなに影響ある差には感じませんでした。実際試してみて、さみだれぎりと同じぐらいターゲットに攻撃できてましたので。

検証してみて、羅刹斬はさみだれぎりの上位交換特技という感じでしたね。回数もさみだれぎりは4〜8回に対して、羅刹斬は5〜8回と若干高め。

 

最近の異界では会心ガード付きの敵に対しては天地邪砲などで、攻撃するしか無い状況でしたが、非会心時のダメージ割合が高い羅刹斬も有効になると思います。

 

物理アタックの特技は、会心の一撃のダメージに目が行きがちですが、非会心時のダメージも蓄積すれば大きなダメージになるので、バカにできないですよね。

 

羅刹斬のダメージ検証・さみだれ斬りとの比較でした^^

 
 

スポンサーリンク