モンパレの異界の門レベル8真・魔界の章クリアしました^^

 

前回の異界の門レベル8とは、敵の動きが違ったので、結構苦戦しました(汗)

 

ボス戦は、ミルドラースがボスでキラーマシン2体という構成でした。いかにも大した強そうも無い印象の3体でしたが、印象と裏腹に曲者な攻撃を多々仕掛けて、序盤手を焼きました(汗)

 

更新した異界の門レベル8真・魔界の章の攻略を書いていきます。

 


スポンサーリンク

 

 

異界の門レベル8 真・魔界の章メンバー

 

真・魔界の章のスタメンメンバーは、こちら

 

 

各役割です。

道中はアタッカー6体で、ボス戦はアタッカー4体という構成にしました。

 

エルギオスをバイシオン要員に選びました。魔女グレイツェルもいたけど、エルギオスのパレードスキルを役立てたいので、こいつに決定しました!

 

異界の門レベル8 真・魔界の章 道中の攻略

 

道中の各メンバーの役割はこんな感じです。

 

アタッカー5体(魔オルゴ・ピサロ・ギガドラ・闇竜・ダークドレアム)

サポート1体バイシオン(エルギオス)

メガザル要員2体

だいぼうぎょ壁無しのアタッカー5体です。敵が攻撃する前に一気に攻撃をして敵を倒す戦法です。

 

 

集中攻撃!

 

 

 

異界の門レベル8 真・魔界の章 ボス戦の攻略

 

ボス戦です。各役割はこちら。

アタッカーは4体です。

魔オルゴとピサロで魔風弾×2 ギガントドラゴンのフェザースコール 闇の覇者・竜王の終幕の炎です。

 

ダークドレアムの格闘王の天地邪砲も考えたけど、敵の攻撃力を弱体化させる効果もある終幕の炎で攻撃を決めました。

 

壁役はクィーンスライムです。固有特性クィーンボディの痛恨の一撃を防ぐパレードスキルを駆使します。

 

クィーンスライムに関しては下記の記事にまとめました。

 

キラーマシンBからターゲットに

 

ボス戦になったら、画面の下に配置されているキラーマシンBからターゲットにしました。

 

キラーマシンBは、超ドラゴン斬りとパラライジングボウというシャイニングボウのマヒ攻撃の効果を含んでいる特技を使ってくるので、結構厄介です。

 

いち早くキラーマシンBを倒せば、楽になりそうです。

 

キラーマシンAは、ばくげきこんを打ってきますが、味方のHP4000以上あれば一撃で倒されることはなさそうです。

 

ミルドラースは、ヒートアップの特性持ちなので、テンションアップ時のイオマータだけ注意すれば、恐れることは無いです。

 

スーパーハイテンション時にイオマータ唱えられたら・・・終わりだな・・・メガザル役つまむの忘れずに・・・

 


スポンサーリンク

  

 

フェザースコールと終幕の炎で攻撃しつつ敵の戦力弱体化

 

クイーンスライムを壁にすることによって、敵の痛恨の一撃を防げました。敵の上について入る水色のマークが改心封じている状態です。

 

フェザースコールと終幕の炎で敵は、マヌーサ状態かつ攻撃力弱体化に。この状態になれば、キラーマシンBがドラゴン斬りを売ってきても怖く無いです。

 

 

3体とも弱点は魔風弾・百獣拳

 

今回3体ともバキ耐性が弱の為、魔風弾・百獣拳が有効でした。

特に魔風弾が2体いると、大分楽にダメージを与えられます。

 

シャイニングボウはキラーマシンの2体は耐性普通で、ミルドラースは耐性半減でした。シャイニングボウのみだとよほど火力が強くない限りは、ミルドラースの耐性半減の為、タイムロスになりそうです。

 

残り7分ちょうどでキラーマシンB撃破

 

残り7分で厄介だったキラーマシンBを倒しました。

どちらかというとキラーマシンAは大したことないので、楽にいけました。ばくげきこんは一撃なんとか耐えられます。同時にイオマータきたら壊滅ですが・・・

 

 

残り4分5秒で残すはミルドラースのみ

 

ミルドラースのHPがとてつもなく高いっぽいので、ここからが中々倒せなかった(汗

時々イオマータを唱えてくるので、その時はメガザル役をつまんで置くことが大事です。 

ミドドラースがスーパーハイテンション時にイオマータと唱えると一気に壊滅に・・・

 

残り1分ちょいで倒せました。

MPがギリギリでした(汗)

魔法の小瓶も残り3つしかなかったです。

エスタークがいなかったら、MP足りなかったです。

 


スポンサーリンク

  

 

真・魔界の章クリア動画

 

クリア動画も載せておきます。

 
 

異界の門レベル8 真・魔界の章の感想

 

前回の竜の大試練よりは簡単にクリアできた印象です。

 

要員としては、3体とも魔風弾耐性が弱く、ミルドラースのテンションアップ時のイオマータにさえ気をつければ、後はひたすら魔風弾を撃ち込むという単純な戦法であまり苦労しなかった印象です。

 

魔風弾が無い場合は、さみだれきりつるぎのまいが無難かと思われます。

 

MPが足りなくなる

 

ボス戦は3体ともマホトラ耐性が無効となってました。

マホトラを使用してのMP回復はできない状況です。

MP回復手段としては、エスタークのパレードスキル・マホルアップを小まめに使用するなど工夫が必要です。特に魔風弾を撃ちまくっているとミルドラースが単体になる前にMPが尽きてしまいます・・・

 

キラーマシンのマヒ耐性は無効?

この真・魔界の章のキラーマシンはマヒ耐性が無効になっているっぽいです。

 

ミルドラースはたまにマヒになっては気がします。マヒで動きを止めるのが期待できないです。マヌーサ・ダウンは有効なのでフェザースコールた終幕の炎で弱体化させると大分楽に戦えました。

 

もう少し工夫すれば、タイム短縮できそうです^^
 
 

スポンサーリンク