モンパレの暗黒神ラプソーンの能力を評価してみました。

 

暗黒神ラプソーンはドラクエ8のラスボスです。サイズがでかくパレード中画面から見切れてしまうこともしばしば(汗)

 

あくま系統のキャラでバトルスタジアムでは、マダンテ要員として使っているユーザーさんも多いです。聖魔斬が回避できますしね!

 

全体的に高いステータスを誇るこのSSキャラの使い所などを検証してみたいと思います。

 


スポンサーリンク

 

 

暗黒神ラプソーンの能力の評価

 

パレードスキル

パレードスキルは、暗黒神ラプソーン自身がマヒした時に味方全体のテンションが1段階アップされるというもの。

 

このパレードスキルは、どう活用していいかわからんです(汗)

 

マヒしたら暗黒神ラプソーン自身が行動できなくなりますし、1体行動できないキャラがいるとそれだけでパーティー全体のロスですな・・・

 

しかも、味方全体のテンション上げたい時にそんなタイミングよくマヒできるかも疑問です・・・

 

よってこのパレードスキルはハズレの部類に入ると思います・・・ほぼ意味がない・・・

 

 

初期特性の暗黒ボディ

 

暗黒神ラプソーンには初期特技であんこくボディが身についています。

暗黒神ラプソーンの最大の売りはこの暗黒ボディでしょうね。

 

HP1000アップはかなり大きいです。配合で、性格によってはHPカンスト5999まで伸び入るので、そこからHP1000加算されると、HP7000近くになります。

 

だいぼうぎょ壁役にかなり適したキャラと考えられます。

 

あるいはHP依存の特技を身につけさせると強力な威力を発揮できそうです。

 

 

 

初期特技 流星

 

初期特技は流星というかしこさ依存の体技です。消費MPは結構高いです。

流星は、他の多段攻撃と違って、7回固定なので、安定したダメージを与えられます。

 

流星に関しては、以前こちらの記事にまとめました。よかったら読んでやってください^^

 

耐性

次は耐性一覧です。

全体的に耐性半減以上が多く、かなり頑丈な仕様になってます。ドルマも回復ですし!

 

さすがドラクエ8のラスボス!

 

だいぼうぎょ壁役にも適任という感じです。

 


スポンサーリンク

 
 

 

 

新生転生 闘神化と魔人化

 

新生転生は、闘神化と魔神化が実装されてます。守護神化はまだ・・・(´・ω・`)?

 

まずは、闘神化のデータです。

暗黒神ラプソーンはあんまり物理アタッカーという印象がないんで、闘神化はいまいち微妙です。

 

闘神化の攻撃力もいまいちですし。配合の特性開花で絶好調・いきなりバイキルト・大剣豪あたりが開花すれば物理アタッカーで育てるのも検討しますがねえ・・・

 

開花した特性次第という感じです。

 

続いて、魔神化です。

闘神化と魔人化のどちらかを選ぶとしたら、魔人化ですね!

 

暗黒神ラプソーンはMP・かしこさの伸びも優秀なキャラとなってます。

 

MP・かしこさを反映した特技を身につけさせると強い!身につけさせたい特技は、マダンテ・天地邪法あたりですね。

 

 

暗黒神ラプソーンの感想

 

有効な使い道は、バトルスタジアムだったらMPの伸びも良いので魔神化させてマダンテ要因が適任だと思います。

 

異界の門だったら、だいぼうぎょ壁役か天地邪法を身につけさせて体技アタッカーが適してそうです。

 

思ったんだが、なぜ守護神化が実装されないんだ(´・ω・`)

 

暗黒ボディのHP1000上乗せのメリットに守護神化したらさらにHPが伸びて壁役は最強で、HP依存の特技も強烈な威力になるのですけどねえ・・・

 

暗黒神ラプソーンの能力の評価でした!

 

スポンサーリンク