今週の連盟は、1000位内目標です。

 

会心のタネというアイテムが実装されました。会心率が0.5パーセント上がるというアイテム。今回の連盟に500位以内に入ると、かいしんのタネが順位報酬でもらえるとのことです。

 

会心率0.5の為に、500位以内はそこまで頑張る気にならないので、今回は超奥義の書の1000位以内目標って感じです。かいしんのタネは、せめて3パーセントアップだったら、500位以内頑張ったかもしれませんね(笑)

 

チョコヌーバーを獲得したので、使い道に関して考察してみました。

 


スポンサーリンク

チョコヌーバーのパレードスキル

チョコヌーバーで話題になっているのが、このパレードスキルです。かいしんの一撃を与えた時、見方の♀メスのテンションが一段階アップするという仕様です。

かいしんの一撃で、テンションが上がるパレードスキルは、凶エスターク・ギガントドラゴンと似たような仕様となっております。

 

で、戦力として使えるかですが、微妙な評価ですね・・・

 

個人的に言うと、自分のアタッカーが♂オスがほとんどなので、テンションが上がらん(汗)チョコヌーバーのパレードスキルの為に、アタッカー全員♀メスにするのも、性格の変更とかあるし難しいです(汗)

 

もんぱれ道具箱さんのサイトで調べたところ、SSの性格ごうけつ+999で攻撃力2500まで上昇するらしいです。攻撃力も異界のレベル8クリアするには、乏しい攻撃力なので完全にテンション上げ要員です。

 

異界の門では、凶エスターク・ギガントドラゴンは、攻撃力が高いので見方のテンションをあげると同時に、自らアタッカーとしても活躍できるところが戦力になったのですが、チョコヌーバーを入れるとだと完全にアタッカーを一体削るような形になるので、逆に戦力ダウンになりかねないです(汗)

 

ただ、アタッカーが全員♀メスであれば、かなり強力なパレードスキルになるでしょう!凶エスターク・ギガントドラゴンと違って、メスであれば、種族関係なくテンション上がりますから、強力です。

 

チョコヌーバー自身はアタッカーとして戦力はあまり見込めないですが、ナイトフィーバー代わりだと思えば、そこそこ使えそうな気もしないでもないですが。

自分のパーティでは♂オスばっかなので無理そうですけど・・・

 

特技にみなごろしを身につけさせて、テンションを上げる戦法もありますけど、ほとんど見方に食らっている印象なので、微妙な戦法の印象です・・・バトルスタジアムで見方のスライムに当たってしまったら、即死しそうですし(笑)

 


スポンサーリンク

 

おまけ・基本スペックと耐性

おまけで、チョコヌーバーのスペックです。

重さは41で重いです。重量制限のあるバトルスタジアムでも、重さで不利な印象です。

ちなみに今回の連盟の報酬での初期特技はベタドロンでした。

 

続いて耐性です。

耐性も大した強いイメージないですな〜

ベタンと混乱が無効ですが、あとはさほど耐性は強くないです。

 

重さ41ってのもネックです。テンション上げ要員として、バトルスタジアムで使うのにはあまりに重すぎる気がします。

 

ナイトフィーバーを重さが軽いキャラに移植した方が、テンション上げ要員としては役に立ちますので、バトルスタジアムでは微妙な感じです・・・

 

いずれ使える局面が来るのを期待して、まだ気合い伝授で飛ばさずに(笑)郵便に大事に保管しておこうと思います。

 


スポンサーリンク