2ヶ月ぶりの異界の門が開催されました。強化していたギガントドラゴンも異界デビューです^^

開催から3日間は、都合があって、異界の門できなかったので、4日目にレベル8クリアできました!

異界の門レベル8ネプトプレートクリアの記録です。今回のボスはグラコス4体です。過去の異界でムドー2体というのがありましたが、倍の数の4体です(汗)

 

このグラコス4体がそれぞれ、特性と特技は違っていて、それぞれに対策が必要です(汗)倒す順番によってもかなりクリアの確率が左右されるステージでした。

 

2回つまみミスなどで失敗して、3回目の挑戦でクリアできました。

 

スポンサーリンク


 

異界の門レベル8 ネプトプレートのメンバー

 スタメンメンバー

今回のメンバーはこちら

 

各メンバーの詳細はこんな感じです。

道中の雑魚はアタッカー5体で、ボス戦はアタッカー3体を基本としたフォーメーションです。エスタークは道中はアタッカーで、ボス戦になったらメガザル要員という感じです。

 

バーニャの町にある星の使徒のギルドに入会

マヒと混乱の耐性が上がる星の使徒のギルドに入会しました。

グラコスDがぐるぐるボディ持ちなので混乱防止策です。

 

異界の門レベル8 ネプトプレート 道中の攻略

道中の雑魚戦の各役割

道中は魔女グレイツェルとタイプGのナイトフィーバでテンション上げまくりで、雑魚を無双する作戦です。アタッカー5体とサポート3体だいぼうぎょの壁は無しの布陣です。

敵からダメージ食らう前に雑魚を一掃する先手必勝で、もしダメージを食らった時の為に、ミルドラースのベホマズンを用意してます。

それでも倒されてしまったらエスタークでザオリクを用意しておきました。

 

メーダのアタックカンタに要注意!

道中に下記のメーダがアタックカンタを唱えるます。メーダが出てきたら、面倒です(汗)アタックカンタは通常攻撃と斬撃を跳ね返してしまうので、体技(フェザースコール・魔風弾など)や呪文(イオマータなど)で攻撃すれば、攻撃が跳ね返されることなく攻撃できました。

このメーダが出てきてしまったら、アタックカンタを唱える前に倒せば問題無いですが、アタックカンタ唱えてしまったら、ちょっと面倒でした。

メーダ以外の雑魚は、無難に倒せました。

 

残り12分〜13分でボス戦に到達

何回かプレイして、残り12分までにボス戦に到着すればクリア安全圏でした。残り12分で大体2分残しでクリアできました。

 

異界の門 ネプトプレート ボス戦グラコス4体の攻略

ボス戦の各役割

ボス戦の細かな役割です。

壁1体・アタッカー3体・サポート2体・メガザル2体という布陣です。

 

ギガントドラゴンはしっぺ返しの特性があるので、序盤は壁役にしました。アタッカーは3体で魔剣士ピサロの百獣拳・デンガーのさみだれぎり・魔王オルゴデミーラの天地邪砲で攻めます。

 

ミルドラースは外して、アタッカーを増やそうか迷いました。ミルドラースはパレードスキルで、MPを節約できるのとボス戦の後半で壁役ギガントドラゴンをアタッカーで増やす為、入れ替わりで壁役で交代する為にスタメンに入れました。

 

グラコスCからターゲット

この4体のグラコスA・B・C・Dのどれから倒すかによって、大分クリアの確率が上がると思います。ネット上でクリアした他のユーザーさんのコメント見てると、人それぞれな感じです。

個人的にはグラコスCから倒すのがスムーズでした。グラコスCは特技でいてつくはどうを唱えるて味方のバイシオンの効果が消えてしまう為、早くグラコスCを倒さないとタイムロスになってしまいました。

ダブルバイシオンを駆使する場合は、グラコスCから始末した方が良いのではないでしょうか。


スポンサーリンク

 

グラコスAの攻撃に注意

グラコスA海魔神の怒りと超ドラゴン斬りにさえ気をつけてれば、味方は倒されなかったです。特にメガザル役は上記の二つの特技を繰り出された時は、つまんで回避が安全でした。

 

グラコスA以外の攻撃注意は、グラコスCのバギムーチョ・ヒャドマータ グラコスDのスキルクラッシュでしょうか。ヒャドマータは、ほとんど唱えて来なかったです。

 

グラコスCのバギムーチョは味方のHPが2000以上あれば、倒されること無く耐えられるので、さほど脅威に感じなかったです。

 

グラコスDのスキルクラッシュも大した威力ではないですが、体技を封じられてしまうのが厄介です。時々痛恨の一撃を食らう為、メガザル役は念のためつまんでおくのが安全でした。

 

個人的にはグラコスC→A→B→Dの順番

ユーザーさんによって、倒す順番は違いますが、C→A→B→Dの順番がスムーズな気がしました。

Cを倒した後は、一番攻撃力の威力があるAを倒せば、後はほとんど味方が倒されなかったです。

 

しっぺ返しの特性が有効

ギガントドラゴンにしっぺ返しの特性が付いていたので、壁役にしました。特にグラコスBはマホトーン攻撃を持っていたので、しっぺ返しで跳ね返せて、グラコスBはマジックバリアとベホマズンはほとんど唱えませんでした。

 

異界の門レベル8 ネプトプレート クリア動画

実際のクリア動画です。

 

 

異界の門レベル8 ネプトプレートの感想

今回の異界の門レベル8は、ボスがグラコス4体だったので、ボスの弱点を見極めれば過去1、2回前のレベル8に比べたらクリアしやすかったです。

シャイニングボウが弱点なので攻撃力4000のアタッカーが3体いて、常にダブルバイシオン状態で、倒されずにタイムロスしなければ、シャイニングボウでゴリ押しでもクリア行けそうです。

 

 

ダブルバイシオン状態の維持が重要

ダブルバイシオンの状態を常に維持が重要です。無難なのはバイシオン役を2体配置すれば、安定してダブルバイシオン状態にできます。アタッカーを1つ増やせば、サポート役が1体少なくなりますが、サポート1体だけでもつまめばダブルバイシオン状態が可能です。

1体でダブルバイシオン状態にする方法は以前のこちらの記事もどうぞ

 

アタッカーは3体?4体?5体?どれがベストか?

だいぼうぎょの壁無しでもスクルトなどで、守備力を上げておけば行けそうです。スクルトが無くてもアタッカー5体・サポート1体・メガザル2体の構成でも、クリアは可能な気がします。

グラコスDの凍りつく息でアタッカーの動きが封じられてします事があり、これが結構長い時間封じられてしまいます(汗)超タイムロスです。その場合、動き封じられたアタッカーをワザと敵に倒させて、メガザルで蘇生させた方が早いですわ(笑)

自分は、守備的な壁1体・アタッカー3体・サポート2体・メガザル2体という布陣が好きなので、なるべく耐性が高いアタッカーを選ん対応してます。

アタッカーが動きを封じられやすいキャラだったら数で攻めて、玉砕戦法をするしかないですが、やり方が悪いのかあんまり上手くいった試しがないです(笑)安定を求めるなら、だいぼうぎょの壁役を配置です。

 

みかわしの薬でみかわし率をマックスにすると、より安定もしますね。

 

異界の門レベル8グラコス戦のクリア報告でした^^

 


スポンサーリンク