魔王オルゴデミーラの初期特技、天地邪砲の威力(ダメージ)を検証してみました。

 

天地邪法は、エリア内の敵に3、4回ギラ系とドルマ系のかしこさ依存体技ダメージを与えます。魔王オルゴデミーラといえば、敵に倒された時に味方のテンション2段階アップが有名ですが、アタッカーとしての初期特技も超優秀!

 

異界の門レベル8でいかに天地邪砲が役に立ったか解説していこうと思います。

 


スポンサーリンク

天地邪砲の威力(ダメージ)検証・かしこさ3002

 

魔王オルゴデミーラのかしこさは3002です。

天地邪砲がもっとも効果があった異界の門で検証です。いつぞやの異界の門レベル8異界の果てのステージです。

 

天地邪砲の威力(ダメージ)

ボス戦で取り巻きにダメージを与えるのに天地邪砲を使います。敵の付近の上下青い2重線が範囲です。

 

ちょい見えにくく、すみません(汗  かしこさ3002で耐性が普通で1回のダメージ2400〜2500です。耐性弱で3000〜3100ぐらいでした。   

 範囲も結構広いので手前のドラゴン以外の4体にダメージを与えられてます。メチャメチャダメージの効率が良いです!

敵が密集している状態で最大限の威力を発揮します!


スポンサーリンク

天地邪報のメリット

異界の門のボス戦で取り巻きに有効!

天地邪砲が4体に2500ダメージが4回ヒットしたとしたら
2500×4体×4回 =40000

総ダメージは、なんと40000のダメージです!

 

会心の一撃のタイムロスが無い

天地邪砲には会心の一撃で1秒減るようなタイムロスが無いです。これがメリットとして一番大きいです!

異界の門でシャインングボウでも総ダメージ40000はダブルバイシオン状態でうまく会心の一撃が3、4発入ればそのくらいのダメージは行きますが会心の一撃の度に1秒減るので、40000万のダメージに4〜5秒はロスするんじゃ無いでしょうか。

異界のボス戦で、敵の取り巻きが残り1、2体になるまでは天地邪砲でダメージを与え続けた方が、時間効率がかなり良いです。物理攻撃で会心の度に1秒減らすよりも、時間を節約してダメージ与えた方がメチャクチャ効率が良いです。

逆に、敵が1、2体ぐらいになったら、シャイニングボウ・魔風弾などなどの会心の一撃でダメージを与える特技に切り替える方がダメージの効率が良さそうです。

 

魔王オルゴデミーラの強さに関してはこちらの記事もどうぞ^^

 

異界の門・道中の雑魚一掃に!

時間制限がある異界の道中には天地邪法です!10体ぐらい雑魚がいる時に、うまく範囲が定まれば、まとめてダメージ与えられます。

大体、今までの異界でギラとドルマの耐性がどちらとも強い敵って、ほとんど出現してなかったです。むしろどちらかの耐性が弱いケースの方が多い気がします。雑魚には、ほぼ強力なダメージを与えられそうです。

 

バトルスタジアムと連盟では不向き

バトルスタジアムでは、高ポイントが取れないので使用はしない方が良いです。この特技は3、4回は複数体に時間効率良く、そうダメージを与えるのが売りの特技ですので、バトスタでは不向きです。

連盟もボス単体だけたと、総ダメージはシャイニングボウなどの特技に比べるとやはり劣ってしまいます。

やはり、異界の門専用特技ですな!

天地邪砲の検証でした!


スポンサーリンク